東京ウインナー株式会社

会社案内

会社概要

商号 東京ウインナー株式会社
所在地 埼玉県川口市安行領根岸2889番地
設立年月日 1961年7月18日
資本金 3,000万円
代表者 取締役社長 片山信太郎
営業種目 食肉加工品の製造及び販売 (ロースハム、ベーコン、ポークハム、各種ウインナー類、各種フランク類、特殊ソーセージ類、スモークチキン、焼豚、ビーフジャーキー、その他)
学校給食用各種無添加製品
食肉加工総菜品
営業許可 食肉製品製造業
総菜製造業
食品の冷蔵または冷凍業
加入団体 日本ハム・ソーセージ工業協同組合
社団法人日本食肉加工協会
ハム・ソーセージ類公正取引協議会
財団法人埼玉県中小企業振興公社
社団法人埼玉県食品衛生協会
取引金融機関 埼玉りそな銀行 浦和中央支店
青木信用金庫 北支店
滝野川信用金庫 根岸支店

沿革

1961年7月 ドイツ風ソーセージの専門メーカーとして東京都新宿区に設立
中央諸官庁・市中銀行・百貨店等の社員食堂、さらに東京鉄道物資部及び日本食堂に納品
1962年8月 埼玉県川口市に新工場を建設し移転
日本で最初にドイツフェマッグ社製ツイストマシンを輸入し、関係業界より注目される
いち早くチェーンストア業界の発展を見通し、その販路の拡大強化に努める
1967年5月 “国際ホームショー”の開催に当たり、業界から只一社参加
1970年6月 日本農林規格(JAS)の認定工場となる
1972年9月 技術研修のため、若手社員をドイツの名門メーカーブロイニング社に長期実習派遣する
1973年11月 業界に率先して排水浄化処理装置を設置する
1980年10月 資本金3,000万円となる
1982年5月 JAS認定工場としての成績優秀につき、社団法人日本食肉加工協会より表彰される
1982年10月 JAS製品の製造普及促進に寄与したとして、農林水産省より表彰される
1983年3月 無添加製品(無塩漬製品)、低添加物製品の開発により、学校給食業界および地域消費者団体への販売に力を注ぐ
1986年4月 半調理食品・冷凍食品の開発により、業務用食品業界への販売に力を注ぐ
1998年2月 インターネット上にホームページを開設し、通販市場に進出
2007年3月 “彩の国シリーズ”が埼玉県ふるさと認定商品に認定される
2007年6月 各地畜産業者及び養豚業者より銘柄豚使用の製品開発・製造の依頼が増え、地産地消運動推進として力を注ぐ

アクセスマップ


大きな地図で見る

Homeへ